根管治療は歯を抜かない方法として人気|精密治療で成功する

抜歯をしない方法

治療

根管治療はむし歯が神経まで到達している時に行なう治療法です。根管という部分に神経は通っており、そこにむし歯ができていることで神経に刺激を与えてしまう痛みを感じるのです。根管治療でむし歯を綺麗に取り除くことができると、痛みが緩和されます。奥歯などの根管が多い部分の治療になると1ヶ月程度時間が必要とされます。

時間がかかる根管治療ですが、根管を清潔にするためにも重要です。まず、麻酔をして痛みを感じないようにします。そして、リーマーやファイルなどの器具を使って歯質や神経を綺麗に除去します。全て取り除いてところで根管内を消毒して、薬を詰めるのです。そして、次に歯医者に訪れた際は詰め込んだ薬を取り除き、再度消毒をして薬を詰め込みます。根管内はデリケートなため菌が繁殖しやすいですし、膿むことがあるからです。菌が繁殖している状態や膿んでいる状態で被せ物をしてしまうと、さらに症状は悪化してしまうだけなのです。ですから、消毒と薬の詰め込みを繰り返して完全に綺麗な状態にしなければ次の治療ステップへと進めません。取り除いた薬が変色していないかつ悪臭がしなければ根管治療は終わりの合図です。

根管は細く医師でも見るのは大変です。歯医者によってはマイクロスコープを使った精密な根管治療を行なっているところもあります。医師はそれを利用することでしっかりと根管を見て治療を行なうことができるため、スムーズに治療を進められます。

歯科選びは比較が大切

診察室

欠損した部分を補ってくれるインプラントは、ケアが楽で多くの方から人気があります。しかし、医師選びを間違えてしまうと手術失敗ということになり兼ねませんので、ランキングで丁寧に選びましょう。難波で人気の医院が見つかります。

歯周病は怖い病気

ドクター

歯周病になってしまうと歯肉が腫れたり、出血したりします。その程度の症状ならブラッシングなどで改善する可能性がありますが、ひどくなると歯が抜け落ちてしまうのです。そうならないためにも、江坂の歯科に通うことが大切です。

診療科目を選ぼう

治療器具

歯の状態によって治療する内容は異なりますので、それに合わせた診療科目を選ぶようにしましょう。西宮には一般歯科や矯正歯科、審美歯科など様々な診療科目があるため、適切な歯医者を選べます。